4か月分の復習

先日の記事は、ちょっとどんよりした感じになってしまいましたが、
このブログは、心と頭の整理用 になってきたので、
これからも素直に書いていきます。ま~、相変わらす元気にやってます。
最近、バンクーバーは夏のような陽気になってまいりました。
で、夜9時過ぎになっても日が落ちません。う~ん、異国情緒たっぷりです。
そして海と山に囲まれて、自然もたっぷりです。
(青空と自然がたっぷりで、これが何とも勉強の妨げに・・・)
先日の記事を書くちょっと前に、
同僚のルームメイトのマークにこんなことを言われました。
コージはあとどの位カナダにいるんだっけ?旅に出たりしないの?
多分コージにとっては、これは最初で最後のカナダでの滞在になるんだろ?
バンクーバーだけじゃなく、もっと色々見てほしい。もっと楽しみなよ  ←多分。
彼は、一人漫談のおかげで、ノイローゼ気味になりながら働いていた姿やら
なにやらをみているので、たまにこんな事を言ってくれます。
(彼はたまに感傷的な遠い目をする、ナイスガイです。)
というか、ここ4ヶ月間ずっと、いろんな人に言われ続けています。
色々な誘いを断って、図書館やら自宅やらにこもって台本に取り組み
続けたりしている姿を見ると、そう言いたくなるんだと思います。
実際、自分でも常に自問自答しながら生活していました。
でも、ここでリンクしているユウキさんのブログから、また良い刺激を貰いました。
悩んでる暇なんてないだろう。そんな時間があったら、勉強しろって。
最近、高校一年の時に買った文法書を最初から読みはじめました。
いってみれば、カナダで過ごした4か月分の英語の総復習をしている感じです。
今までどういえば良いんだろう、ともどかしく思ったりした事がクリアになったり、
例文を読んだりしても、ただの例文には見えず、誰かが口にしていた事を
思い出したりして、例文が、生きた英語に見えるというか何というか。
(まー14年位前 + アメリカ英語?なので、若干違ったりはしますが。)
ともあれ、今のところ知る喜びを味わっています。
そして台本に取り組む時間は減ったものの、ちょっと効率が良くなった気がします。
うーん、楽しい~。
これが台本の読解だったり、演技についての話し合いだったり、
脚本書きに生かせるようになれば、もっともっと楽しくなるはず。
今、充実した時を過ごしています。(台本はきついけど・・)
それではまた。

4か月分の復習」への3件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    楽しめてるなんてスゴイ!!
    目の前の壁をひとつずつ、確実に越えている感じだね。
    ファイト!!!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    自分で台本書いてるんだ? 英語で? すごいなぁぁぁ
    カナダには新婚旅行でちょぴっと行ったけど、いいとこだよね。平和で
    また行きたいんだよね、カナダ。
    日本に帰ってきたら、その英語劇、是非公演してね

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >がんちゃんへ
    う~ん、どっちかっていうと、目の前の大きくて分厚い壁をブチ破れるように、せっせと地道に筋トレをしている感じっす^^;)
    でもね、一人漫談をやった時に一瞬垣間見えたんだよね、
    壁の向う側が。それはそれは、とても魅力的な世界でした。
    なので、もっと向う側を見てみたいし、行ってみたいので、
    小さなことからコツコツと、地道に頑張ります。

    >Kamaちゃんへ
    そっか、結婚したんだね~おめでとう!

    台本って言っても、15分のを一本書いた(いろんな人に英語を修正してもらって)だけだよ。また何本か、自分用のを書きたいとは思っているんだけど、今は、文法を集中的にやって、次は発音を~~って感じになるので、次のはいつ書けることやら・・・って感じです。

    ちなみに、こないだ書いたやつは北米人用っぽい感じなので、
    日本では出来ないなぁ。。

がん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です