キレのあるオチ

以前予告した通り、
先日、寄席で9時間落語やらを見続けたササガワです、こんにちは。
とても疲れましたし、途中で寝たりもしましたが、良い経験でした。
ただ、キレのあるオチが書ける男になれたかどうかは分かりません。
いや〜そんなこんなで、ねずみ年ももうすぐ終わりですね。
パソコンのマウスに落書きした駄洒落写真をブログに載せていた
一年前が懐かしいです(過去日記参照)
振り返っても良い時期かと思うので、ここ数年をあらためて振り返ってみると、
20代は俳優でした。で、30代を迎えるのを期にカナダに行き、滞在。
(カナダ滞在当初は、現地の俳優学校に通っていましたし、
俳優としてやって行く気満々でした。)
しかし、あちらで様々な現実を目の当たりにする中で、もっとクリエイティブな事を
したいとの想いを抱くようになり帰国後から約2年。(過去日記参照)
今では色々なご縁に恵まれ、実に様々な仕事をさせて頂けるようになりました。
ジャンルで言えば、
全国公開映画から、Vシネマ、TV、ウェブドラマ、企業VP、
舞台、イベント、ライブ、企業セミナー、などなど。(大小含め)
肩書きで言えば、
監督補、助監督、AD、制作進行、カメラマン、通訳兼ドライバー、
進行ディレクター、制作担当、映像担当、音響担当、舞台監督、などなど。
請け負う  仕事  ではなく、自身では、
自費での短編映画の監督をしたり、
友人のイベント事での撮影、編集をしたり、
少し予算を頂いて、短編2作品の監督、編集をしたり、
ウェブCMコンテスト用映像の構成、撮影、音楽、編集
(つまり全部1人で^^;)をして、入賞賞金を頂いたり、
自費でのセルフドキュメンタリーの撮影で、NYに一ヶ月間滞在したり、と。
最近では、プライベートで会う初対面の人に  「仕事は何をしているの?」と
聞かれると一瞬答えに詰まるようになりました^^;
それにしても、似たような現場に居たのに、俳優として参加していた頃には
知らなかった事ばかり、経験していなかった事ばかりで、
この2年間で本当に得るものが大きく、色々な見方が出来るようにもなってきました。
とにかく帰国してからの2年間は、
どんな仕事でもスケジュールが空いていれば、
先にオファーがあったものから受ける。
経験がないジャンルでも相手が了承してくれさえすれば、
自分で勉強しながらでも受ける。
というガムシャラ方式で仕事をさせて頂いてきました。
勿論、自分で勉強したりすれば、何とかなる仕事もありましたが、
急に全く未経験の業務をしなければいけなくなった際には、
夜中に仕事終わりの友人を呼び出して、翌日までに必要な書類の書き方や、
仕事のやり方を一から教えてもらったりしたりもしました。
(缶コーヒーやら、マックのコーヒーやらだけで…)
良い友人を持つ事が出来た事のありがたさを本当に何度も実感しました。
(Hさん、Sくん、Kくん、とてもお世話になりました。本当にありがとう!)
そんなこんなで勿論失敗しながらではありますが、
日々新しい事を学び、経験し、成長して居ります。
それと…実は最近、俳優業の方も久し振りに一本だけやらせて頂きました。
演技は久しぶりでしたが、色々な肩書きで行く現場の中で一番楽でした。
(俳優業が楽だという訳ではなく、単に一番慣れているから、という意味です)
ご存知のように、現在俳優業は開店休業状態ですが、
二度とやらない!絶対やりたくない!!という訳ではありません。
前述したように、自分に出来る(出来るかもしれない)この業界の仕事は
何でも受けるようなスタンスですので、来年以降もスケジュールが空いていて、
オファーがあれば、仕事としてまた俳優業の方をやる事もあるかもしれません。
ただ、知識、経験共に増やしたいので、どうせ現場に行くのなら
楽は出来ませんが、スタッフ側で働きたいという思いは変わりません。
(そんな訳で、俳優業の方は何でも、という感じの心持ちではありません。)
あれれ?でもそんな事言ってても、
実はもしかして、俳優業に完全復帰したいなんて未練があるんじゃないの〜?
なんて思われたそこのあなた!!!   
決してササガワは、俳優業に後ろ髪を引かれている訳ではありませんよ。
だって、ロン毛を断髪したばかりで、今のササガワに後ろ髪はありませんから。
………。
お後が宜しいようで。
それでは良いおとしを!

キレのあるオチ」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    その節は急に未経験の仕事をお願いしてしまいすいませんでした。
    はいハードルあげたうえに依頼したのはアタクシです。
    でも本当に助かりました。
    ありがとうございます。

    ということで、お礼として今度僕が前髪か側面の髪あたりをひっぱりましょう。

    良いお年を!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >レクターまさと博士さん
    最初はちょっとした罰ゲームかと思いましたが、
    無事終わりましたし、良い経験をさせて頂けて良かったです^^
    去年末の撮影から、年初めには手伝って頂き、途中も色々あり、
    そして年末と一年間色々とお世話になりました。
    来年も色々とよろしくお願いします^^

レクターまさと博士 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です