残暑に懐かしの映像とか(CM映像付き)

こんばんは。世間的にも全世界的にも9月になりましたね。
ニュースで9.11のテロの事や、リーマンショックから
一年経って…といったことを観るたびに、
ああ、去年ニューヨークに行ってからもう一年経ったんだな、と
改めて思います。月日の流れははやいものです。
NYでの映像は、まだまだ追加でやりたい事がある為、
完成公開日は未定です。多分皆さんが忘れた頃に告知すると思います。
そんな訳で、代わりにといってはなんですが、
懐かしい映像を久しぶりに見つけたので、のせておきます。
知っている方も知らない方もお時間がありましたらどうぞ。
昔出ていたCMシリーズ6バージョン中の2バージョンです。
住友VISAカードのTVCM


そして、上記映像とは全く関係ありませんが、
先日撮影の際に使用したブラウン管TV。
チャンネルを変える事を、チャンネルまわして、と言っていた時代の産物です。

これも懐かしいですね。

第91回全国高校野球選手権大会!

今年も夏の風物詩が終わりました。
全国の代表校が暑き戦いを繰り広げ、数々のドラマを生み出しました。
ちなみに笹川は新潟出身なので、新潟を中心に見ます。
でも、新潟出身の方はご存知かと思いますが、
高校野球の新潟県代表といえば…
・夏の通算勝利数では47都道府県中、単独最下位だった。(一番弱かった)
・通算勝利数最下位を今年5年ぶりに脱出(山形県を抜いたらしいです)
で、今回の新潟県の代表校の日本文理高校といえば…
・夏の甲子園に出場するのは今夏で5回目だが、過去の4回は全て初戦敗退。。
という事で、新潟の中では強豪として有名なんですが、
甲子園に行くと全国レベルに歯が立たない…という感じでした。
ようはどこの高校が県の代表になっても結果は一緒で、
すぐに負けるのが当たり前だったんです。
だからたまに頑張って一勝しちゃったりすると、
あれ?勝ったの?今年はどこの高校が出てるの?なんて話になり、
まかり間違って2勝なんかしちゃった年には 
おー凄いじゃん!!今年は強いねー!!!といった話になるが、
3勝する事は殆どの人が想像出来ない…。。
(なにせ過去90回の夏の甲子園大会で2勝以上した事がないので)
ところがところがところが
今年は、
・新潟県勢史上初の4強
・新潟県勢が甲子園大会で初の3勝
という事をニュース等で度々見聞きするようになり、
気付けば、なんとなんとまさかまさかの決勝戦へ!!!!!!!!!
という事で、
今回の高校野球は、新潟県民にとって高校野球始まって以来の一大事でした。
大体、夏の甲子園で新潟県代表が8月の後半まで試合を戦っている、
という時点で一大事なんです。
だって2勝以上した事がないんですから。
それが決勝戦、って。
本当に夏の白昼夢かと思いました。
本当に信じられないような出来事でした。
過去90回の歴史の中で、2勝以上した事がない新潟県代表が決勝戦って。
今日の決勝戦は、中盤からになってしまいましたが、
2対2の同点の局面からTVで観戦しました。
すると、6回の裏に守備陣の集中力が切れたのか、
ぼろぼろと得点され。まさかの大量6失点。
正直、ああやっぱりって思いました。
流石に新潟は優勝なんか出来ないよなって。
その後、7回の表に一点を返し、3対8 にするも、
7回の裏には2点をとられ3対10。
普通にどう考えても勝てない訳です。
8回にも何とか1点を返すものの、4対10、焼け石に水状態です。
そして9回の日本文理(新潟)の攻撃、
4対10のまま、2アウトを取られ、ランナーなし。
どう考えても勝負あった!な状態。
優勝がかかった場面に、相手ピッチャーも少し緊張したのか、
フォアボールでランナーが1人出る。そしてそのランナーが
盗塁を決め、2塁(得点圏)に進む。
でも、9回2アウト、6点差の状況が変わる訳ではなく。。
でも、ここからが凄かった。
9回2アウト、ランナー無しの状態からの、
まさかまさかの5得点。
なんと、
9回2アウト、ランナー無しの状態で4対10 だったのを 
最後の最後には 9対10+残塁2の状態まで持って行ったんです!
(あわや同点、逆転するか!?という所までもっていっちゃいました。)
本当にあの、最後のねばりと精神力、集中力に感動しました!
普通だったら絶対諦めてしまうような状態でも
最後の最後まであきらめず、折れない心を持って、
バットを振り抜く選手達、全力でグラウンドを駆け抜ける選手の姿、表情。
なんだか、6回裏に6失点した時点で終わったな、と思った自分や、
9回2アウトで、一点ずつ追加していくのを見ていながらも
どうせ6点差なんかひっくり返らないし、と諦めの目で見ていた自分が
少し恥ずかしくなりました。
最後のバッターとなった捕手の若林選手も
きっちり振り抜いての3塁手正面へのライナー。で、試合は終わり。
最後の当たりも快音でした。良い音してました。
本当に本当にいい試合でした。
今回優勝した中京大中京は、
優勝回数、通算勝利数共に全国最多の名門校です。
そこに最後の最後まで、食らいついていった日本文理は、
多くの新潟県民、出身者に感動を与えてくれました。
今回初めて試合後の閉会式までみました。
観客も日本文理の選手も、
優勝した中京大中京の選手も皆いい顔してました^^
感動で立った鳥肌が中々収まりません。 
近年稀に見る感動を本当にありがとう!!!

夏の記憶とか

久しぶりに更新します。
夏ももうすぐ終わりそうですね。
昨日位から肩の皮がむけはじめて、ちょっとムズ痒いです。
お盆には実家に帰って、甥っ子等と、笹川だらけで笹川流れに行って、
カニを捕まえたり、花火をしたりして来ました。
(ちなみに笹川流れとは、新潟にある海岸の名前です。)
甥っ子達とはだいたい年に一度位は会うんですが、
年々大きくなり(当たり前ですが)上の子は小学生になってました。

夏が来れば思い出す♪ っていう歌が関係あるかどうか分かりませんが、
実家で小学生を相手にしたりしていると、自分が小さかった頃の事や、
昔の事をふと思い出したりします。
夏休みに機動戦士ガンダムの再放送をみるのは、笹川の子供時代の
定番メニューでした。
と、そんなこんなで帰京した翌日にお台場にたっているガンダムを見てきました。
前日に牛久大仏(本体の長さ100m)の横を通り過ぎていたため、
ガンダム(18m)の大きさにはビックリはしなかったのですが、
その分妙にリアルに感じられて、今にも歩き出しそうな気がして、
ちょっと不思議な気分になりました^^。

夏休みの感想文みたいになってきたので、今日はこの辺で。

夏日に懐かしのテレビ出演とか

いや〜、梅雨はもうあけたのか?と思わせるような夏日が続きますね。
明日あたりでも泳ぎに行ってこようかと思っているササガワです、こんばんは。
こないだスタッフとして参加したTV番組が明日オンエアされると聞き、
さっきTV番組表をみていたら見つけてしまいました。
フジテレビ
14日(火)
「15:57〜スタアの恋(再)#03『ホテルで二人きり』
スタアの恋  とは、もう10年位前のドラマで、
藤原紀香さんと、草薙剛さんが主演のドラマです。
確か、どこかから(どこだったか忘れました…)出て来た藤原紀香さんや
草薙さんを見つけて、「あれ。桐島ヒカル子じゃね??」とか何とか言う役だったと思います。(少し記憶が曖昧ですが…)

チョロっとしか出て来ませんが、20代前半位の笹川がちょっとだけみれますので、

明日興味のある方は見てみて下さい^^

(関東以外の地域での放送に関してはちょっと分かりません)

7月7日 七夕の再会!

七夕ですね。
引き離された彦星と織り姫が再会する日…ですよね。
そんなささの葉がさらさらしてしまうという7月7日(火)に、
一週間前何の前触れも無く突然消えてしまっていたパートナーと、
都内某所で涙の再会を果たしました!!
パートナーとは、カナダから帰って来てからすぐの付き合いなので、
もうかれこれ2年半の付き合いなのですが、先週突然居なくなってしまい、
どこに行ったのか分からなかったのですが、
どうやら車で連れ去られていたようです。
しかもワイヤーカッターで太めのワイヤーを切られて……

(まあ、駅前に停めていた自転車が撤去された…というだけの話なんですが)
ちなみに放置自転車置き場で働いている人に聞いてみた所、
結構な割合で引き取りに来るのだそう。
ただ、ボロボロな自転車
(引き取り料3000円を払う価値を見いだせないもの)
に関しては、引き取りに来ない人が多いのだとか。
ちなみにササガワの自転車は通販で一万円で購入した物です。
そろそろ前後輪のタイヤ交換、チェーン及びギア廻りの交換も必要かなーと、
何となく思っていた所でした…。
さらに2年半屋根の無い駐輪場に停めているため、あちこち錆びていたり、
所々パーツが欠損していたり…。。
まあ、そんなこんなで同じ物を新品で買った方が、
結果的に安くつくような感じではありますが、
使い捨てる、というのはあまり性に合わないので、
もう少しかわいがろうと思います。

主を待つ自転車達(屋根がある分、うちの駐輪場よりいい環境だなぁ…)
それでは

ロック、ガッツ its car

約一ヶ月振りの更新です。
タイトルはご察しの通り、6月5日 を英語風味にしてみたものです。
ちなみに昨日書いた物ですが、何故かアップされていなかったので、
日付は6月6日になっています。分かり辛くてすいません。
(書いたのが6月6日だったら、きっとタイトルはロック、ロック と
シンプルになっていた事と思います。。)
今日はロック、ガッツ 5日(いつか→it’s car)ということで、
大手メーカーが電気自動車の量産を正式発表して、ニュース等で
大きく取り上げられていました。
去年くらいに「誰が電気自動車を殺したか?」というドキュメンタリー映画を
観たのですが、アメリカでのブッシュ元大統領家族と、
オイルマネーやら、自動車業界等からの献金等々の闇の部分を
えぐり出した感じの内容で、とても記憶に残りました。
(一方から描かれているので勿論全てが…という訳ではないかもしれませんが、
中々確信をついた感じで良く出来ています。)
こういう映画を観るたびに思うのですが、
何かを暴いて白日のもとに曝す、といった内容の映画は、
妨害工作等をされながらの製作だった事だと思います。
ロック魂と、ガッツがなくては成し得ないと思います
(↑無理矢理こじつけてみました(笑))
とにかく、例えどんなに大変だったとしても、意味のある、
意義のある事をしたいな、と思わせてくれる一本です。
かなりお勧めの映画ですので、機会があれば是非観てみて下さい。

 それではまた

非常に効率の悪い兵器をもっている恐ろしく遅い殺人者

ササガワ的に久々のヒットです。じわじわときます。
こんなの好きです。と言える、そんな作品。
10分ありますので、お時間と心の余裕が有る時にでも。
(ササガワの感覚のずれ具合を計りたいと思っておりますので、
もしよろしければ観た後に感想などもお聞かせ下されば幸いです。)

(写真をクリックすると、RuTubeというロシアの動画サイトに飛びますので、
そこで改めてもう一度再生ボタンをクリックすると観れます。)
ちなみに「非常に効率の悪い兵器をもっている恐ろしく遅い殺人者」とは、
エキサイト翻訳を使ってこの作品のタイトルの
「the horribly slow murderer with the extremely inefficient weapon」を
英語から日本語に直訳?したものです。
あ、あとせっかくですので、グーグル翻訳を使って、英語→ロシア語への
翻訳もしてみました。
「в ужасно медленным убийцей с крайне неэффективно оружие」
……。
それでは

GW

数年前にお笑いのタカアンドトシがブレイクして以来、
トシの方に似てるよね〜、とたまに言われるようになりました。
ボウズにして彼の癖を少し覚えて地方を営業で廻ったら儲かるのかな〜と、
夜な夜な捕らぬ狸の皮算用をしたりするササガワです、おはようございます。
それとは関係ありませんが、ブログの枠組みを少し変えてみました。
ちなみに産まれたのはササガワの方がトシさんよりも
数ヶ月早いようなので、この外見、骨格等はパクリではないようです。
つまりパクさんでも、リーさんでも無い訳です。
先日、古いプロジェクターを頂いたので、早速試しに部屋の電気を消し、
白いシーツを張って以前撮った桜の映像を流してみました。
ちょっとしたホームシアター気分で、かなりワクワクしましたが、
完全に性能を生かすには、笹川の部屋ではちょっと狭い感じです。
(それでも60インチ位の映像は迫力がありましたが)
部屋の壁は全面白いので、壁にも映そうと思えば映せるのですが、
引き尻が無かったりでいまいち丁度良い所がなく。
でも、ホームシアターを作る人達の気持ちがちょっと分かりました。

あ、ちなみに、アホみたいな話だと思われるかもしれませんが、
笹川はいずれ白いシーツではなく、ホワイトハウスをスクリーンに見立て、
プロジェクターで映画を上映したいと思っております。
こういうのは、早めに言ったもん勝ち、みたいな所があるような気がするので、
今のうちに一応言ってみるだけ言ってみました。
アイデアというのは、パクリ疑惑が出ると寂しいですし。。
(知らないだけで、もうすでに前例があるようならすいません…。)
という事で、今後もし何かがホワイトハウスの壁面を使って上映されて、
アメリカの大統領家族が犬を撫でながらそれを見て微笑んでいたら、
それは笹川の仕掛けかもしれません。
ホワイトハウスといえば、大統領が入居する事でおなじみですが、
歴代大統領の中で唯一初代大統領のジョージ・ワシントンだけは
入居する事が出来なかったそうです。
なんでも、大統領府であるホワイトハウス建設が開始されたのは
初代大統領のジョージの時で、1792年10月に着工して、1800年11月に完成したが、
初代大統領のジョージはすでに大統領職を辞していたし、
前年に亡くなっており完成した姿を目にする事もなかった。    との事で。
あ、ちなみにそろそろお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
タイトルのGWは、もちろんジョージ・ワシントン の略です。
って欧米か!! ……
…んん…う〜ん、んがぐぐ…。地方へ営業に出るにはまだまだ力不足のようです。
それにしてもホワイトハウスが出来る前に、亡くなるなんて、
ジョージもさぞかしショックだったことでしょうね。
ん??
ジョージもさぞかしショック。
ジョージもショック。
ジョージショック…
う〜〜ん、ジョージショックゥ! 
(あ、これは皆さんご存知、島木ジョージ兄さんのパクリです。)
あ…、もうお腹いっぱいですか、そうですか。
それではみなさん楽しいGWを〜^^

偶然とか、予告とか。

前回福岡に行く直前にアップして以来の更新ですが、
撮影は無事終了しました。
今回の映画撮影では、笹川が10数年前にビーバップハイスクールという作品で、
約一ヶ月間共演していた俳優の天野浩成くんと、同じくビーバップで助監督を
されていた井澤さんと、一緒に仕事をする事になりました。
天野くんと井澤さんの二人も今回の撮影で10数年振りに再会したとかで。
色々とかなり過酷で大変な現場でしたが、そんな嬉しい再会や、
新しい出会いもあってなんとか頑張れました。
あと、更に今回福岡でのロケ地で、笹川の古い友達が働いていたという
偶然も。(そのロケ地は笹川が参加する前にすでに決まっていました。)
こちらも約10年振りの再会でした。
いや〜、本当に今回は色々と不思議な縁を感じました。
初めての福岡市は、人が温かく、奇麗で、海等の自然も感じられる、
とても良い街で気に入りました^^
また何かの機会に訪れたいと思いました。
かなりバタバタでしたので、福岡の写真の一枚すらないので、
代わりに?
映画「パンチライン(仮)」の仮の予告編の忍者バージョンvol.1(仮)
をアップしておきます。ご興味がありましたら^^

それではまた

初九州

こんばんは。
明日から福岡に行く事になりました。
元々の予定より二日程早まった為、まだ準備が全く出来ていなく、
今あちらに持って行く服を洗濯しています(朝までに乾かないような…)

今年は年初に初めて四国に行きましたし、今度は初めての九州行き。
中々大変な現場になりそうなのですが、初めての土地を感じる事が出来ますし、
10年位会っていない友達が福岡にいて久しぶりに会えそうなので、
それも楽しみです^^

それでは九州で色々と吸収して来ます!!…といった様な駄洒落を
思わず言ってしまいたくなる今日この頃です。

脱水が終わったようなので、この辺で。
それではまた。