洗い場で。

随分前にお話しましたが、笹川はレストランでデッシュウォッシャー(皿洗い)を
していました。
カナダで演劇学校のオリエンテーションを受け、どうしても通ってみたくなり
その学費を補うために慌てて始めたこのバイト、気付けば10ヵ月間続けていました。
皿洗いは、言ってしまえば、大分・・・な仕事です。
~~ 友人AとB との3人でのある日の会話 ~~(意訳)

A koji 最近仕事はどうよ?
笹 うん、まぁボチボチやってるよ。
A てかさ、チップ込みで、一日いくら位貰ってるんだっ   け?
笹 日にもよるけど大体ーードル位かな。
A そっか、今うちの店で皿下げ係りと、皿洗いを募集し  ているんだけど、それの倍以上は稼げるよ。良かった  らマネージャーに話してあげるよ。
笹 そっか、ありがと。でも今の店のオーナーがいい人   で、お世話になっているし、良い同僚にも恵まれている  から、今のレストランを辞める気はないんだ。
A そっか~じゃあまぁ、気が向いたら言ってね。
B それだったら俺をマネージャーに紹介してよ。今あんま  り金ないし。
A えっ!!・・・でも皿洗いだよ、マジで言ってる       の・・・?

笹 (・・・・・・・・おぃおぃ、俺ならいいのか                   よ。。。)

まぁ、英語が話せるカナダ人なら普通やりたくないような仕事って事が、
なんとなく会話から伝わりますでしょうか。
まぁ、その後も何度か、真面目に働く日本人ということで
転職のお誘いを受ける機会があったのですが、断ってきました。
実際お金も必要だったのでちょっと揺れたこともあったのですが、
まだカナダに来て間もない頃の軽いノイローゼ気味になっていた(漫談の頃)
自分を知っていて、いつも気に掛けてくれて、お世話になったオーナーの
少しでも役に立てたらいいな、と思っていたので、お金よりも、縁の方が大事かと。
オーナーは、日本からカナダに移民して、店を立ち上げ、増やし、
更にまた一店舗構えようとしている、力強く、男気のある優しい人で、
男から見ても格好良いな、と思える人でした。
みんなに頼られていて、彼はゴットファザーだ、とか言っている同僚もいました。
それに、以前にも書きましたが、こんな偶然もありましたし。
こんな感じの関係。。
笹        ー  同僚 ー   JOSH
│                │
ルームメイト      ルームメイト
│                │
Daphne - 同僚 -   Mark
マークには電車の中やら街中やら、やたらと偶然会いました。
おいしくて雰囲気もスタッフも良い感じなので、もしバンクーバーに
行く機会があるかたは是非。
ここで経験して学んだことは一生忘れません。
餃子の作り方・・・とかね。^^。
10ヶ月間、苦楽を共にしたディッシュウォッシャー

洗い場で。」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    おかえりなさいませ!

    久しぶりの日本は、記録的な暖冬で、ちょっと拍子抜けでは?
    新潟でも1月下旬になってようやく降ったとか。

    んで、この皿洗いの話、いいですね。
    やっぱり日本人の海外でのバイトの王道でしょう!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ただいまでございます。
    新潟に帰ったら、2月だというのにまったく雪が積もっていなく、
    なんとも不思議な気がしました。
    もう春一番も吹いたみたいですしね。。

Koji Sasagawa にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です