何故ゆえカナダ

日本に戻り一ヶ月が過ぎました。
帰ってきてから少し逆カルチャーショック、というものを経験しましたが、
もう、いい加減慣れました。
で、色々な人との再会をはたしているのですが、
そんな時に必ず聞かれる事があります。
1)  で、英語はもちろんペラペラなんでしょ?
と、
2) なんでカナダに行ったの?
という2つです。
1) の、英語に関しては、語学留学をしに行ったわけではないので、
ペラペラなんかではありません。(期待はずれで申し訳ないです。)
2) の、何故笹川が、カナダに行ったのかを今日はお話しようかと思います。
笹川は18才で東京に出て、20才から役者として生活をスタートした訳ですが、
それからの10年間、一度も遠くに旅行に行った事がありません。
理由はただ一つ
どこかに旅行している間に、オーディションや、仕事を逃すのが嫌だったからです。
実際、オーディションや仕事は、電話をもらった翌日にあることが
結構あったので、その時に、東京にいなく(戻れず)せっかくのチャンスを逃す、
という事はありませんでした。笹川の20代は、ずっと待ち続ける10年間でした。
まあ、撮影で海外や、国内の観光地やら色々なところにに行かせて頂いたりは
しました・・・・が、ずっと海外に出たい、という思いを持ち続けていました。
しかも、映画の都、ハリウッドに。
でも現実的には、アメリカで就労ビザを取るのはかなり難しいし、
学生の頃はとても嫌いで、苦手だった英語は、まったくもって聞き取れないし
話せない、読めない、書けない・・・といった状態でした。
でも、自分がやりたいと思っている事に必要なことを何故やらないのか?
と自問自答した結果、改めて英語を勉強し始めました。
笹川が行ったバンクーバーは、映画の都、ハリウッドと同じ西海岸に位置し、
人件費が安かったり、ロケ地の誘致を行なっているので、第2のハリウッドと呼ばれる位、
撮影が盛んに行なわれている、英語のアクセントもあまり変わらない、
そして30歳前なら、カナダには ワーキングホリデービザ という就労ビザが簡単に
取得出来る、と、いいことずくめでした。
そんな訳で、30歳の誕生日を迎えた数日後に、カナダ バンクーバー行きの
飛行機に乗る事になったのです。
30歳まで もしこの制限がなかったら、ズルズルと先延ばしして、
もしかしたら行っていなかったかも知れません。
(笹川にとっては、30歳 というのは大きな区切りだったので。)
ただ、色々な周りの環境が、カナダ行きを後押ししてくれているように思いました。
(はじめてまともに話した英語圏の人は、カナダ人で、そいつがとてもいい奴だったとか)
そして簡単に得た就労ビザを使い、エキストラ等も経験する事が出来ました。
今回のカナダは、色々なものを待ち続けた笹川にとっての
役者開始10周年記念行事、みたいなものでした。
そんなこんなで笹川にとっての初めての一人旅は始まりました。

何故ゆえカナダ」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    あたしも日本に帰国してもう2週間経っちゃいました・・・
    久々に会った人からはkojiさんと同じ質問を受けていますよ!!!笑
    あたしも学生時代、英語が大キライで全然わからない状態でカナダに行ったので不安で不安で仕方がなかったけど、今はあの時思い切って決断して良かったと思いますよ★
    英語だけじゃなくて色々な経験・素敵な仲間ができたし!!!
    この経験がこれからお互いの人生の糧になると信じています♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    そうですね、英語以外にも得る事は沢山あると思います。
    自分は、人生なんでも勉強、一生勉強、だと思っています。

    お互い自分が楽しいと思える人生を送るために
    これからも色々と経験を積み、頑張って行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です