歌舞伎とカウボーイ

カナダ生活、5ヶ月目に突入しました。
さて、次の目標は、芝居です。
今度は一人ではなくて、クラスメイトと舞台をやります。
これがなかなか・・・。
今回演出をするジョンは、きっと何かを勘違いしています。
先日、こんな会話がありました。(←多分)

コージは日本の役者だよね。僕は日本の歌舞伎や、能は素晴らしいと思うんだ。だから、この部分は
シェークスピアの夏の夜の夢の、パックのようなキャラクターを、
日本の歌舞伎や、能のような動きで演じて欲しいんだ。
ん??でも、歌舞伎やら能やらのトレーニングを受けたことはないんだけど。。
いやいや、コージなら出来るよ。一人漫談を観て、僕はそう思ったんだ。素晴らしかったよ。だから一緒に頑張ろう。

前回の自分で書いた話は、何が起きて何が重要で何を伝えたいか、という事が、
すべて明確になっていたし、演者も演出も自分という事で、なんとかやれました。
が、2ヵ月後に演じる作品は、言葉遊びやら何やらがとても多く、
明確な意味が分かりません。
そんな状態で、歌舞伎っぽく、パックのようなキャラを演じろと。
しかも後半では、実在していた超有名なカウボーイ役をやります。
実在していた超有名なカウボーイを、日本人の笹川に演じろ、と。。
うーん、なかなか面白いことになっています・・・・・。
まーでも、役者は貰った台本を読み解けないと話にならないので、
今回も、必死に頑張ってみようと思います。
それではまた

歌舞伎とカウボーイ」への3件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    なんか、ガイジンさん特有の「日本大誤解」の渦に
    巻き込まれている気もしないでもないのですが・・・。w

    困難な役ほど役者魂に火がつくのかもね。

    カウボーイ姿見た~い!^_^

  2. SECRET: 0
    PASS:
    次は歌舞伎、カウボーイですか。おもしろそうだね。何だかつながりがよく分かんないけど味が出そぅね。^^
    英語力も伸びそうで何ともうらやましい。現地の人と友達になることが英語力UP一番の近道だと思ぅ!

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >airdo さま
    >なんか、ガイジンさん特有の「日本大誤解」の渦に・・
    ですね、こっちの人は、日本といえば、寿司か、サムライか、忍者か、
    みたいな感じでです。それが役者をやっている人になると、
    歌舞伎とか、能とかの話になってくる訳で。。
    まーやれるだけやってみます。
    >louiloui3  さま
    >現地の人と友達になること英語力UP一番の近道・・
    うん、今までそう思ってたんだ。
    で、クラスメイトとか、ルームメイトとか、みんなカナダ人、
    っていう環境に自分を置いてみて早4ヶ月。
    ・・・・この続きは記事にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です